2007年03月14日

ロード・オブ・ザ ニュージーランド

NZ-07.jpg

オークランドより北のノースファー地方は基本的にアップダウンの連続です。
ここは見るからに激しい登りで、しかもその前の丘を越えたと思った瞬間に壁のような坂が見えてひいた場所です。
手前は平地のように見えますが地味に登ってます。
もちろんこんな直線的なアップダウンだけでなく、峠越えを思わせるクネクネ道も多々ありました。
ただ、そんな道で止まって写真を撮ってたら命がないのでそそくさと通過したんで写真はありません。

NZ-08.jpg

ここはわりかしきつい登りだったぶん、眺めもよかったです。

NZ-09.jpg

これが大型です。
むしろ超大型です。
日本の二倍のでかさの車が横数mを猛スピードで通過していきます。
とくに、オークランド以南はそんなにクネクネもアップダウンもきつくないので、制限速度100kmに近いスピードです。
そんなのが横を通るたび、爆風にさらされます。
2〜3km加速するほどの爆風です。
油断してると吹っ飛びそうになるので、後続車には常に注意してました。

NZ-10.jpg

主要国道なのに、一方通行の橋にある信号。
それだけ交通量が多くないんです。
少なくはないんですけどね。
このほかにも、信号のない一方通行の橋を度々通りました。

NZ-11.jpg

国道なのにダート。
二箇所ありました。
一箇所目は、北島の北の端(ぶっちゃけ最北端ではない)、レインガ岬への道20km。
往復したんで40km。
二箇所目は、コロマンデル半島のなかを通る道で20数km。
国道以外もあわせるとダートっていうか砂利道を70kmくらい走りました。
しかも全部登りか下りです。
砂利道のきつさははんぱないです。
登りはすべるし、くだりはハンドルとられるし。
怖いしきつかったです。


ぶっちゃけ走り的にはきつかったですが、きつければきついほど思い出になるんです。
そして友人のぱくりになりますが、荷物が重いほど重い出(思い出)になるんです。
posted by cyclist_kon at 10:46| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。