2007年03月16日

時間切れとなりました

明日引っ越します。
よって半年ほどネットができない環境に行くので、このブログも更新を終了します。

まだまだニュージーランドの話をし足りませんが、半年後にパワーアップした形でみなさんに報告できるかと思います。
とにかく、開設より長い間ご訪問ありがとうがざいました。
posted by cyclist_kon at 20:50| 東京 ☀| Comment(35) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

フード・ファイト

*ランチ編
NZ-fc.JPG

フィッシュアンドチップス、揚げた白身魚と、半端ない量のポテト。
NZのみならず、オーストラリアでも一般的なジャンクフード。
なんといってもお値段が魅力的です。
最後はいつも「もうとうぶんポテトはいいわ」と思わされるものの、結局翌日の昼も食しました。

NZ-cc.JPG

カフェでのランチ。
スプリングロールというものは直訳したまんま、春巻きであることを学ぶ。
カプチーノは美味。
NZの人が良く飲むらしいホワイトなんちゃらとかいうのも美味し。
モカチーノも美味し。
コーヒーの美味さを学びました。

NZ-l.JPG

日本人旅行客のバイブル『地球の歩き方』にのってたお食事何処でのランチ。
名前はスモークチキンなんちゃら。
読めなかったんで、ランチのスモークチキンをくださいと言ったらわかってくれました。
その発音で英語は苦手だと気付いてくれた店員さんは以後、実にわかりやすい発音で話してくれましたw
ぶっちゃけ味は自分にはあいませんでした。
見た目はめちゃくちゃおいしそうなんですが、味付けがありえんす。
おいしくなくはないけども、どーでしょーって感じでした。

NZ-sb.JPG

ステーキバーガーとホットドッグ。
ハンバーガーのパンはマックより大きいです。
中身のボリュームもまんてんです。
ホットドッグは巨大ソーセージを揚げたって感じにワイルドでした。
コーラはあえてコカではない。

NZ-m.JPG

なんだかんだこの旅で一番おいしかった機内食。
大韓航空だったので、韓国料理も食べれました。



*ドリンク編

NZ-pay.JPGNZ-par.JPGNZ-pao.JPG

おそらく唯一スポーツドリンクと名乗ってる飲み物。
味はぶっちゃけうまくない。
まず色が着色料!!って感じですよね。
ほかにも青と白がありました。

NZ-vr.JPGNZ-vg.JPG

エナジードリンクというのは結構種類がありました。
このシリーズもあと、銀と黒がありました。
ただ、やっぱり美味しくはありません。

結局のところジュースで一番美味しいのはコカ・コーラだったということです。


*アイスクリーム編

NZ-ice.JPG

若干角度が悪いんですが、きっと四すくい分くらいあります。
一すくいって注文したのに、お店のお姉さんがサービスで山盛りにしてくれました。
その後もアイスを常にシングルで注文してたんですが、いつも二段にしてくれました。
それはサービスなのか、そういうものなのかわかりません。
一回だけ普通に一段だったんで、みんなやさしいからサービスしてるれたんだと思ってます。


*その他
冷凍商品とカップ麺の技術は進んでないようです。
ぶっちゃけまずかったです。
お菓子はチップ系、クッキー系共に普通に美味しかったです。
ただ、チョコ系のクッキーだと思って食べてからしっかり読むとジンジャークッキーと書いてあり、生姜の味MAXで食べきれませんでした。
それにつられてジンジャービールなるものをジンジャーエールのつもりで呑んだらこれまた生姜MAXで、とても飲めるもんじゃなく1.5Lを二口飲んで廃棄しました…。


結局日本人には自国の料理または中華、韓国料理が一番だってことを体感しました。
もっとも、母上の料理が一番ですけどねw
posted by cyclist_kon at 20:59| 東京 ☀| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

ロード・オブ・ザ ニュージーランド

NZ-07.jpg

オークランドより北のノースファー地方は基本的にアップダウンの連続です。
ここは見るからに激しい登りで、しかもその前の丘を越えたと思った瞬間に壁のような坂が見えてひいた場所です。
手前は平地のように見えますが地味に登ってます。
もちろんこんな直線的なアップダウンだけでなく、峠越えを思わせるクネクネ道も多々ありました。
ただ、そんな道で止まって写真を撮ってたら命がないのでそそくさと通過したんで写真はありません。

NZ-08.jpg

ここはわりかしきつい登りだったぶん、眺めもよかったです。

NZ-09.jpg

これが大型です。
むしろ超大型です。
日本の二倍のでかさの車が横数mを猛スピードで通過していきます。
とくに、オークランド以南はそんなにクネクネもアップダウンもきつくないので、制限速度100kmに近いスピードです。
そんなのが横を通るたび、爆風にさらされます。
2〜3km加速するほどの爆風です。
油断してると吹っ飛びそうになるので、後続車には常に注意してました。

NZ-10.jpg

主要国道なのに、一方通行の橋にある信号。
それだけ交通量が多くないんです。
少なくはないんですけどね。
このほかにも、信号のない一方通行の橋を度々通りました。

NZ-11.jpg

国道なのにダート。
二箇所ありました。
一箇所目は、北島の北の端(ぶっちゃけ最北端ではない)、レインガ岬への道20km。
往復したんで40km。
二箇所目は、コロマンデル半島のなかを通る道で20数km。
国道以外もあわせるとダートっていうか砂利道を70kmくらい走りました。
しかも全部登りか下りです。
砂利道のきつさははんぱないです。
登りはすべるし、くだりはハンドルとられるし。
怖いしきつかったです。


ぶっちゃけ走り的にはきつかったですが、きつければきついほど思い出になるんです。
そして友人のぱくりになりますが、荷物が重いほど重い出(思い出)になるんです。
posted by cyclist_kon at 10:46| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

あいむほーむ♪

NZ-01.jpg

日本語で打てる幸せをかみ締めながら、帰ってまいりましたわーい(嬉しい顔)
とはいっても、夢の世界から帰ってきてしまった感がいなめません。
言葉では表せられないくらい最高でしたexclamation×2
まじ最高です。

NZ-02.jpg

こんな道がずっと続くんですよ。
気持ちよいとしか言いようがありません。
半端無い登りも数多くありましたが、それも含めて最高です。

NZ-03.jpg

時にはこんな直線も続くんです。
近調べでは、最長2〜3km前からキャンピングカーが走ってくるのが見えました。
始めは白い点で、止まってる?と思ったら少しずつ大きくなってついには車だとわかるくらい遠くの車が見えたんです。

NZ-04.jpg

酪農大国ニュージーランドには羊のみならず、牛、やぎ、馬、鹿、アルパカ等いろんな動物が放牧されてました。
そして彼らはみんなして自分を見つめるんです。
自分が自意識過剰なわけではありません。
明らかに車ではない物体が、そんなに速くもないスピードで動いてるのが怖いらしく、時には大群で逃げていってました。

NZ-05.jpg

丘だらけの分、良い景色が一日に何度も楽しめました。
ただ、距離は走れません。
日はなんと、八時半過ぎまであったんですがその前に足がヘトヘトになります。

NZ-06.jpg

とにかく、そんな最高な土地を紹介できるだけ紹介していきます。


posted by cyclist_kon at 19:23| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

I live in Wellington,now.

Wellington is a capital of New Zealand.
But, As not as Tokyo.
There is good nature, good weather and good people.
I LOVE NEW ZEALAND!!

Tomorrow, I will go to Auckland.
And, I will came back to Japan in March 13.

Have a nice day!!
And, Thank you for every friends!!
posted by cyclist_kon at 11:58| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。